CHIHIRO &  KOSUKE ロングインタビュー

クロスオーバー vs ジャブステップ

大柴 今日はSOMECITYでもドライブを武器にしてるお2人をお呼びしました。存分に語り合ってもらいたいんですが、まずはお互いの印象を聞かせて下さい。そもそもお2人ってSOMECITY 以外で会うことはあるんですか?

KOSUKE たまに代々木で会ったら1on1とかするんすよ。

CHIHIRO まだ1回も負けてねえからな。

KOSUKE いや……。

CHIHIRO 1回もまだ負けてねえもん。

KOSUKE いやいや、勝ったことはありますよね。

CHIHIRO え、嘘、あったっけ?

KOSUKE あ、でも、3人で回した時かな。

CHIHIRO 多分それじゃね? それは別の話。それ以外で、タイマンだったら、1回も負けてない。10回位やってるけど。

KOSUKE ボッコボコにされるんすよ。

大柴 おー。

KOSUKE もう、見えねえ。

CHIHIRO 俺、KOSUKE は本当に好きなんすよ。でも、敵も多いんだろうなとは思ってる。

KOSUKE あ、多いと思いますよ。

CHIHIRO 凄い多いと思う。でも、俺は個人的には大好きなんすよね。

大柴 どんな面で敵を作りそうだと?

CHIHIRO やっぱ、アンチballaholicって凄えいるじゃないすか。

大柴 あー、そういうことで?

KOSUKE 俺、言いやすいんすかね?あんまり直接は言われないすけど、SNSとかでは言われますね。

CHIHIRO あー、なんかSOGENとかグダグダ言ってたね。

KOSUKE SOGENさんは、あれはエンターテイナーだから。

CHIHIRO ハハハハハハ。

KOSUKE SOGENさんのは、別に気にしてないっすね。

CHIHIRO 俺、同い年なんだけど、あいつ最近ちょっと振り切れ始めてる。

大柴 ハハハハ。

CHIHIRO いや、なんかね、KOSUKEは……当時のSOGENもそうだったんだけど、何かブランドみたいな、売って行きたいみたいなのあんじゃん?それが先行し過ぎてて、敵作ってるのはあると思うんすよねえ。

大柴 それはballaholicのボーラーとして売り出されてるっていうことですか?

CHIHIRO そう思ってる人は、一杯いるんじゃないすか。

大柴 なるほどねえ。

KOSUKE まあ、でも大体皆ネットで言ってるだけじゃないすか。俺からしたら、ただのネットヤンキーとしか思ってないんで。そんな文句があるんだったら、代々木でちょっとやろうよって。俺的にはそんな感じなんすけど…

続きは本誌でチェック!

ダブドリ Vol.2

ダブドリ Vol.2

巻頭インタビュー「田口成浩」
発売日:2018.03.15
価格:1,000円(税込)
A5並製 160ページ
購入する »

大柴壮平

ダブドリ発行人。ポッドキャスト『MarkTonightNTR』のMC。

Add comment